ご予約はこちら

院長ブログ 「世界を癒す一本鍼」

【鍼灸師求人】採用情報

輝鍼灸院 求人情報

1.これからの鍼灸師として求められるもの

北辰会 鍼灸師 求人

今の時代、鍼灸の業界では「美容鍼灸」「西洋医学の考えに基づく鍼灸」が主流となっており、「伝統的な考えに基づく鍼灸」を志す若い人は少なくなっているようです。

しかし、患者さんが求めているものは何なのでしょうか。

多くの患者さんが鍼灸に求めているのは、西洋医学では治らない病や症状だからこそ、東洋医学など伝統的に受け継がれた鍼灸を求めているのではないでしょうか。

ある西洋医学の医師との会話の中で、その医師は明確に仰っていました。

「西洋医学では治せないものであっても、東洋医学では何か方法があるのかもしれないと鍼灸に期待しているのに、西洋医学的な考えに基づく鍼灸をしている鍼灸師と組む意味はない。伝統鍼灸を追求している北辰会の鍼灸師と組んで、患者さんのためになる鍼灸を提供したい」と。

「鍼灸だけでは経営は成り立たない。ましてや伝統的な鍼灸だけで患者さんが来てくれるはずはない。美容や整体、マッサージなども取り入れるべきだ。」

私自身も、業界内のそういった常識を聞かされていたので、若い方がそう思われるのも仕方ないのかもしれません。

しかし、私の所属している北辰会には、「北辰会方式(伝統鍼灸で、なおかつ少数鍼)」のみで経営が成り立っているどころか、多くの患者さんに支持されている鍼灸師がたくさんいます。

それは、ほんとうに患者さんの求めている「医療としての鍼灸」を追求し、患者さんに提供しているからにほかなりません。

勘違いしてほしくないのは、鍼と灸を用いさえすれば東洋医学・伝統医学というわけではないということ。

気一元論・太極陰陽論・陰陽五行論などの東洋思想に基づいた理論で、伝統的に受け継がれた技術を用いてこそ、ほんとうの東洋医学であり、伝統鍼灸医学であると考えます。

どんな時代であっても長く受け継がれ、生き残ってきた医学にこそ真の価値があるのです。

それを多くの若い鍼灸師に知っていただきたいのです。

2.鍼灸師としての修業について

伝統的な鍼灸を学ぶとなると、師匠のもとに弟子入りして掃除・洗濯などの下働きをし、自分自身は治療をさせてもらえず「見て学べ(真似べ)」という方式であることが多くなります。

今の若い人からすると、そういった学び方は受け入れがたいものなのかもしれません。

そんな学び方では力はつかず、早く実際の治療を経験できる環境でこそ力がつくと思われるでしょう。

しかし、私はそうは思いません。

私自身、19歳から約7年間、鍼灸整骨院で修行をし、早いうちから患者さんに治療をしていました。

その鍼灸整骨院では、ほんとうに親身になって育てて下さった先輩方や、素敵な患者さんと出会うことができ、学ばせてもらったことが多かったことは確かです。

しかし、7年間で患者さんとのコミュニケーション力などは培われたかもしれませんが、「鍼灸で病を治す」という観点では実力がついたとは思えませんでした。

25歳の時に北辰会創始者であり現会長の藤本蓮風先生に出会い、内弟子にしていただいた3年間の修業時代は、まさしく仕事の内容は問診・受付・カルテ管理・掃除・洗濯などの下働きがメインであり、院内で治療をさせていただくことはまったくありませんでした。

「まずは鍼1本で治るという事実を見ることだ」という師匠の教え通り、師匠の治療を3年間自分の目で見て、なおかつ北辰会の定例会で学び、自分自身でも寝る間を惜しんで学術の研鑽を重ね続けた結果、29歳で独立開業してわずか3年後には鍼灸専門の実費治療にも関わらず、1日に50~60名の患者さんが来院する鍼灸院にすることができました。

こういった私の経験上、理論も技術もないまま中途半端な状態でいくら臨床経験を積んでも実力はつかない。

その前に土台となる基本的な理論と技術を根気よく身につけることが重要だと考えています。

3.当院に就職してからの道のり

よって、当院では基本的に3年間はスタッフに治療をさせません。

3年経過し、院内規程の試験に合格したスタッフだけが時間外診療を行うことができます。

3年修行して独立開業するか、その後も何年か当院に残り、時間外診療で臨床経験を積むか、どちらを選ぶも自由です。

しかし、3年で独立開業してもやっていけるだけの育成をする自信と実績はあります。

基本的には3年間と書きましたが、既に基礎中医学のベースがある方や、北辰会方式を学んでいる方の場合、習得のスピードは速いと思われます。

また勉強に対する集中力や意欲が高い方も、もっと早いスピードで習得できるでしょう。

そういった方の場合、当院独自の試験(一社)北辰会の講師登用試験を合格した段階で、院内規程をクリアしたものとみなし、時間外診療を許可します。

当院の場合、診療時間内は院長の患者さんでほぼ満枠になるので、時間外の診療のみとなりますが、月・水・金の昼休憩(13時~15時30分)や、火曜午後、木曜、土曜夕方以降など時間は多いので、時間外診療といっても十分な時間は確保できます。

また時間外診療は歩合制なので、基本給に加えて上乗せされます。自分自身でSNSなどを活用し、患者さんに知ってもらえるよう工夫すれば、多くの患者さんの治療をすることも可能となるでしょう。

4.給与や待遇について

当院では初任給を21万~と設定しています。これは一般的な鍼灸整骨院などの給与からすれば低く思われるかもしれません。

しかし、一般的な鍼灸整骨院に就職した場合、鍼灸を学ぶというよりも、売上を上げるために基本的にマッサージばかりをやらされるのが現実です。

最近は若手の鍼灸師には美容鍼灸をさせて売上を上げるという経営手法も流行っているようです。

当院では絶対にそのようなことはしません。

基本的に3年間は治療をさせないので、売上を上げることはできません。

売上を上げることのない鍼灸師に対して、このような条件で21万の給与を設定する鍼灸院は他にないでしょう。

経営の常識からは外れているのかもしれません。

しかし、私としてはこれは将来的な当院だけでなく業界全体に対する投資であり、伝統的な鍼灸や北辰会方式を習得し、患者さんに提供できる鍼灸師を増やすことが、最終的には患者さんのためになり、社会貢献になると考えているのです。

また当院は休日をしっかりと確保しているので、仕事に追われることなく、勉強に力を注ぐことも可能です。

私自身も、常に自身の向上のためにしっかりと休みを確保し、毎日の学術研鑽を欠かしていません。

当院で働いてくれるスタッフには勉強をする時間を確保してもらい、能力の向上にあててもらいたいと思っています。

また北辰会方式を取得するための学術面に関しては、北辰会の誇る多くのテキストやe-ラーニングを駆使して自分自身で学んでいただくことになりますが、技術面に関しては年9回の北辰会の定例会に加え、院内勉強会を週に1回開催し、直接指導をします。

5.院長からの最後のメッセージ

鍼灸師 求人 北辰会方式

自分が稼ぐためでなく、患者さんのための鍼灸を学びたい。

慰安や美容ではなく、病を治すための鍼灸を学びたい。

そういったある意味では時代遅れな考えの若い鍼灸師の方がいれば、当院の門をたたいてみて下さい。

全力であなたを応援します。

募集要項

業態鍼灸院
業務内容初診問診、受付、カルテ作成&管理、清掃etc
雇用形態正社員(試用期間6カ月)
給与月給21万~ 昇給あり・賞与あり(年2回)
勤務時間月~土8:30~20:00(休憩2時間半)/週休2日半
休日・休暇火曜午後、木曜、土曜午後、日祝日 年末年始、GW、夏季休暇あり
応募資格鍼灸師・鍼灸学生(2025年3月卒業予定生)35歳まで 性別不問
勤務地兵庫県神戸市東灘区住吉本町1-1-18-502
待遇・福利厚生雇用保険・労災保険・厚生年金・健康保険、白衣貸与

採用への流

1.お問い合わせフォームより応募ください。

2.当院へ見学。※履歴書をご持参ください。

3.見学日当日、希望であれば院長の治療を受けて下さい。

4.見学~治療の後、その日のうちに面接をします。

5.後日、結果をお知らせします。

6.研修期間(6ヵ月)

7.本採用。正社員となります。

お問い合わせフォームはこちら

気になることがあれば、質問だけでも結構です。

お気軽にご連絡下さい。

ジョブメドレー求人情報

筆者プロフィール

原元氣 - Hara Genki -

輝鍼灸院 院長 / (一社) 北辰会 正講師 運営会議議長 / 森ノ宮医療学園 非常勤講師

2004年、北辰会創始者(現会長)である藤本蓮風先生に師事。内弟子生活を経て2008年に独立し、神戸市にて輝鍼灸院を開院。臨床の傍ら北辰会の正講師・運営会議長として会の運営および後進の指導に携わり、北辰会方式の啓蒙活動を行っている。日本では伝統鍼灸の真の価値が認知されておらず、美容鍼灸や現代鍼灸が主流となっている現状を覆すため、ブログや日々の臨床を通じて伝統鍼灸を広める活動をしている。

一覧に戻る