ご予約はこちら

院長ブログ 「世界を癒す一本鍼」

再初診について

このところ数年ぶりなど久しぶりに来院して下さる方が多く、今週だけで1年以上ぶりの患者さんが5名も来院して下さいました。

何かあった時に当院のことを思い出していただき、ご連絡をいただくことはとても有難いのですが、久しぶりにお身体を診させていただく場合に関して一定のルールを決めておく必要性を感じており、あらためて再初診についてお知らせいたします。

1.前回治療時から1年以上期間が空いた場合

一定期間空いた場合、初診ほどではないにしろ現在の状況を詳しくお伺いする必要がありますので、2人分の予約枠をお取りして問診をさせていただいております。

よって当院では前回の治療から1年以上期間が空いた場合、再初診として扱わせていただきます。

2.前回治療時から5年以上期間が空いた場合

また前回の治療から5年以上期間が空いた場合は、カルテが残っていないケースもあります。その場合はカルテの記入から始めることになりますので、完全な初診扱いとなります。

※カルテが残っている場合は、なるべく再初診扱いで診させていただきます。

3.再初診に関する料金設定

よって再初診について下記のルールを定めさせていただきます。

①前回の治療時より1年以上の期間が空いた場合、再初診扱いとなり治療費に加えて再初診料として3,000円いただきます。

②前回の治療時より5年以上期間が空いておりカルテが残っていない場合、完全な初診扱いとなり治療費に加えて初診料として6,000円いただきます。

以上、ご理解のほど宜しくお願い致します。

筆者プロフィール

原元氣 - Hara Genki -

輝鍼灸院 院長 / (一社) 北辰会 正講師 運営会議議長 / 森ノ宮医療学園 非常勤講師

2004年、北辰会創始者(現会長)である藤本蓮風先生に師事。内弟子生活を経て2008年に独立し、神戸市にて輝鍼灸院を開院。臨床の傍ら北辰会の正講師・運営会議長として会の運営および後進の指導に携わり、北辰会方式の啓蒙活動を行っている。日本では伝統鍼灸の真の価値が認知されておらず、美容鍼灸や現代鍼灸が主流となっている現状を覆すため、ブログや日々の臨床を通じて伝統鍼灸を広める活動をしている。

一覧に戻る